庭は主張だ。

おっさんガーデナーが、気に入った植物を気が済むまで植えながら、北国らしいランドスケープを作り続けていく、そんな庭の話。

2016-05-16から1日間の記事一覧

サングイソルバ・カンシャンクランベリィ。

ワレモコウ、俺の庭にはなくてはならない主役級のキャスト。 ワレモコウは様々な品種が作られているが、お気に入りはやはり大型品種。 これは「カンシャンクランベリィ」という2mを超える品種で、夏から秋にかけて無数の小さい赤黒い花を咲かせる。 北海道…

美しきヒトリシズカ。

庭で今最も輝いているのがヒトリシズカだ。 この奥ゆかしさと可憐さ、「和」の魅力が満載。 ヒトリシズカはこの辺りにも普通に自生していて、木の下など半日陰の場所を好む。 近縁種のフタリシズカとよく比較されるが、俺はこのヒトリシズカの方が、醸し出す…