庭は主張だ。

おっさんガーデナーが、気に入った植物を気が済むまで植えながら、北国らしいランドスケープを作り続けていく、そんな庭の話。

2016-06-01から1日間の記事一覧

クランべ・マリティマの花。

とうとう咲いた。 クランべ・マリティマ。 なかなか良いよね。

フェスツカ・グラウカが見頃。

フェスツカ・グラウカ達が見頃を迎えていて、イネ科アレルギーの俺としても嬉しい限りだ。 フェスツカ・グラウカは「イネ科ウシノケグサ属」という、和名だとなんだか弱くてダサそうなチームに分類されている常緑の多年草。 俺は常々、和名を決めることので…

雨のシェードガーデンで輝くクジャクシダ。

雨のシェードガーデン。 この中でひと際輝いているのは、やっぱりクジャクシダ。 この辺に自生しているシダなのだが、他種とは明らかに毛色が異なり、異彩を放っている。 俺の庭では春先のみ日が当たる北向きの斜面で、肥沃で保水性が高く、また排水性も良い…