庭は主張だ。

おっさんガーデナーが、偏った思考で気に入った植物だけを気が済むまで植えていく、そんな庭のお話。

2016-06-03から1日間の記事一覧

セセリ・グミフェルム・ムーンキャロット。

セリ科大好きの俺がいつも目にかけ気にしているのが、このムーンキャロット。 「月の人参」なんて、なんだか小洒落てて素敵な感じだか、しばし想像してみるとよくわからない名前だ。 もう植えてから2年近く経つのだが、あまり成長していない。 こいつの成長…

金色のウド、アラリア・サンキング。

アラリア・コルダータのサンキング。 つまりウドの黄金葉だ。 そう、あの山菜で有名な「ウド」。 なんでそんなものを植えているのかというと答えは簡単、かっこいいからだ。 試しに、自分に蓄積されている知識や経験、偏見を捨て頭の中を真っ白にした状態で…