庭は主張だ。

北のおっさんガーデナーが、偏った思考で気に入った植物だけを気が済むまで植えていく、そんな庭のお話。

アラリア・コルダータ・サンキング(Aralia cordata Sun King)

金色のウド、アラリア・サンキング。

アラリア・コルダータのサンキング。 つまりウドの黄金葉だ。 そう、あの山菜で有名な「ウド」。 なんでそんなものを植えているのかというと答えは簡単、かっこいいからだ。 試しに、自分に蓄積されている知識や経験、偏見を捨て頭の中を真っ白にした状態で…