庭は主張だ。

おっさんガーデナーが、気に入った植物を気が済むまで植えながら、北国らしいランドスケープを作り続けていく、そんな庭の話。

コリネフォラス・カネッセンス・スパイキーブルー(Corynephorus canescens cv. Spiky Blue)

名無しのグラス、コリネフォラス・カネッセンス・スパイキーブルー

コリネフォラス・カネッセンス・スパイキーブルー。 この種と出会ったのは、隣町の道の駅だった。 これまで見たことのないグラスが100円で売られていたのだ。 あなたはだーれ?って感じで手にとって見ても名札はなし、生産者シールもなし、店員に問い合わせ…