庭は主張だ。

おっさんガーデナーが、気に入った植物を気が済むまで植えながら、北国らしいランドスケープを作り続けていく、そんな庭の話。

シダ類

雨のシェードガーデンで輝くクジャクシダ。

雨のシェードガーデン。 この中でひと際輝いているのは、やっぱりクジャクシダ。 この辺に自生しているシダなのだが、他種とは明らかに毛色が異なり、異彩を放っている。 俺の庭では春先のみ日が当たる北向きの斜面で、肥沃で保水性が高く、また排水性も良い…

オシダは万能。

1mを超えるでかいオシダ。 シェードガーデンに勝手に生えている子だ。 オシダに限らず、俺の庭には様々なシダが自生しているが、大抵は好ましくない場所からどんどん生えてきて、邪魔で抜く事もある。 しかし中には、デザインされたかのごとく絶妙な位置か…