庭は主張だ。

北のおっさんガーデナーが、偏った思考で気に入った植物だけを気が済むまで植えていく、そんな庭のお話。

トウゴマ(Ricinus communis)

トウゴマ・ギブソニー イズ デッド。

芽吹きを今か今かと待っていたが、ピクリともしていなかったトウゴマ・ギブソニー。 案の定、事切れていた。 北海道での越冬作戦は失敗に終わる。 俺はもう一度だけチャレンジする。 次もダメなら、お前は残念ながら「一年草扱い」だ。

トウゴマ・ギブソニーのその後。

先月、冬囲いを撤去したトウゴマのキブソニー。 これが今の様子だ。 とりあえず生物反応はゼロ。 地蔵のようにピクリともしない。 もうちょっと待つべし。

トウゴマのギブソニー。

俺はトウゴマが大好きだ。 トウゴマの苗を見かけるとつい買ってしまう。 売られているのは大抵ニュージーランドパープルという銅葉品種で、これも死ぬほどかっこいいのだが、俺はそれよりちょっと渋めなギブソニーがお気に入りだ。 トウゴマは熱帯原産の多年…