庭は主張だ。

おっさんガーデナーが、偏った思考で気に入った植物だけを気が済むまで植えていく、そんな庭のお話。

ワレモコウ(Sanguisorba)

サングイソルバ・カンシャンクランベリィが咲き乱れる。

ワレモコウたちが元気な俺の庭。今はカンシャンクランベリィが咲き乱れている。 可愛らしい赤黒い小さな花。 背丈はすでに2mを超え、俺の希望通り見事なビッグプランツへと成長してくれた。 条件は日当たりの良さと保水性の高い土壌、基本的には適応能力の…

サングイソルバ。

ビッグプランツゾーンのワレモコウ達がすでに俺の背丈を超え、開花も始まりとにかく素晴らしいことになっている。 「カンシャン・クランべリィ」と「ピンクエレファント」。 株もどんどんでかくなり、株分けできそうな勢いだ。 こういうレア品種が成長し増え…

サングイソルバ・カンシャンクランベリィ。

ワレモコウ、俺の庭にはなくてはならない主役級のキャスト。 ワレモコウは様々な品種が作られているが、お気に入りはやはり大型品種。 これは「カンシャンクランベリィ」という2mを超える品種で、夏から秋にかけて無数の小さい赤黒い花を咲かせる。 北海道…