読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庭は主張だ!マニカタガーデンZ6。

「庭は主張だ」をモットーに、北のおっさんガーデナーが、偏った思考で気に入った植物だけを気が済むまで植えていく、そんな庭のお話。

庭は主張だ。

庭というのは、我々ガーデナーとしてのメッセージを道行人々に伝える場だと考えている。

そう、庭は主張そのものなのだ。

俺は以前は、誰もいない森の中でひっそりと暮らしたいと思っていたが、もしそんな場所に暮していたら、多分庭なんて今ほど一生懸命やっていなかったと思うわけだ。

そんな誰も見ることのない、自分だけが楽しむための植栽は、きっとそのうち虚しくなるだけだと思うのである。

やはり、道行く人々が俺の庭を見て「何故こんな奇怪な植物を植えているのだろう?」とか「何故この人はいつも雑草ばっかり植えているのだろうか?」などそれぞれ個々で何かしらを感じとってもらいたいわけだ。

そして俺の創造したこの景観を、訪れた人々の脳裏に、汚れた排水口に付着する「黒いぬめり」のようにびっしりとこびり付かせたいと願っているのだ。

f:id:manicata:20160329213546j:plain

 

 


花・ガーデニング ブログランキングへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村