読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庭は主張だ!マニカタガーデンZ6。

「庭は主張だ」をモットーに、北のおっさんガーデナーが、偏った思考で気に入った植物だけを気が済むまで植えていく、そんな庭のお話。

バラとゴルフだけは手を出してはいけない。

俺は「バラだけは絶対にやらない」と心に誓っている。

特にこれといった理由はないのだが、何となくバラとゴルフだけは、触ってはいけない、踏み越えてはいけない、俺にとっては「盛り塩」のような神聖な存在なのだ。

これに手を出してしまうと、もう俺が俺らしく生きれない、自我の崩壊を招いてしまうのではないかと考えてしまう。

 幸いにも今のところバラにもゴルフにも関心がない、

しかし、幼稚園で中岡俊哉の心霊写真集を集めだし、そして30才すぎてからドラゴンボールにハマってしまうような俺のことだから、いつどこで急に関心を持つかわからないのだ。

そんな不安な日々が続いているが、とりあえず「バラはトゲがあるからすごく危ないんだよ、目に刺さったら大変なんだよ」「ゴルフは変なポロシャツを着ないといけないんだよ」といつも自分に言い聞かせている。 

 でも万が一、どうしてもバラをやらなくてはいけないことになったら(例えばバラを始めないと家族の身に危険が及ぶなど)俺は迷う事なく日本原産の「ハマナシ」を選ぶだろう。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
花・ガーデニング ブログランキングへ