読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庭は主張だ!マニカタガーデンZ6。

「庭は主張だ」をモットーに、北のおっさんガーデナーが、偏った思考で気に入った植物だけを気が済むまで植えていく、そんな庭のお話。

エリンジウム・エブルネウム。

気温も安定してきたため、エリンジウム・エブルネウム(Eryngium eburneum)を覚醒させた。

俺はとにかくエリンジウムが大好きだ(プラナム系はあまり好きじゃないが)。

これまでエリンジウムだけで、中古のエレクトーンが買えるくらいの金を使っているだろう。

そんな俺は例え南方系のエリンジウムであってもどうしても育てたくなる。

何とか北海道でも越冬できるよう技術を確立したいわけだ。

このエブルネウムは南米原産で、耐寒性において北海道での越冬は厳しい。

そのため俺の庭では大量の落ち葉と腐葉土、麻袋による保温、そして排水性の高い土を使うことで越冬作戦を実施した。

f:id:manicata:20160418153215j:plain

そして本日おそるおそる除けてみた。

おっ!悪くない。

5ヶ月ぶりの再会、どうやら無事に越冬できたようだ。

f:id:manicata:20160418153217j:plain

一気に成長させて、巨大化させねばな。

エリンジウム最高。

 


花・ガーデニング ブログランキングへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村