読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庭は主張だ!マニカタガーデンZ6。

「庭は主張だ」をモットーに、北のおっさんガーデナーが、偏った思考で気に入った植物だけを気が済むまで植えていく、そんな庭のお話。

斑入りのオニシモツケ。

これまた俺のフェイバリットプランツ、オニシモツケが顔を出してきた。

オニシモツケも我が家の敷地内に自生しているが、やはりそれとは別に庭にも植えている。

ちなみにこいつは斑入りだ、これが結構高価(大人の本気度を試すような価格)で、なかなか手が出なかったのだが、シーズン終わりに安売りしている苗を発見。

もちろん根こそぎ大人買いしてやった。

f:id:manicata:20160424231047j:plain

オニシモツケは2mを超える大型植物だ。

そして葉もでかく、天狗の団扇みたいでとにかくかっこいい。

みなさんの庭にも是非お迎えしていただきたいと思う。

とりあえずあなたの庭のパンジーやビオラを全部引っこ抜いて、オニシモツケを10株ほど植えてみてほしい(ヨブスマソウを3株くらい混ぜて)。

これで近所の評判になること請け合いだ(いろんな意味で)。

だいたいパンジーやビオラに頼った無難な人生なんてつまらないではないか、そんなものはとっとと捨ててオニシモツケに全てをかけてみてほしい。

きっとそっちの方が刺激的で豊かな人生になるはずだ。だいたいパンジーやビオラだらけの庭を見たところで、その庭の主に会ってみたいなどとは絶対に思わないどころか、どうでも良すぎて6秒後には忘れてしまっている。

しかしうっそうと茂るオニシモツケだらけの庭ならどうだろうか、当然しばし立ち止まり凝視するだろうし、強烈に記憶にも残るだろう。

色々興味も沸き、庭の主にも「Why?」と話しを聞いてみたくなると思うわけだ。

どちらの選択が良き人生を引き寄せるのか?

俺なら迷わずオニシモツケに人生を委ねる(勝手にどうぞ)。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 北国のガーデニングへ
にほんブログ村
花・ガーデニング ブログランキングへ