庭は主張だ。

北のおっさんガーデナーが、偏った思考で気に入った植物だけを気が済むまで植えていく、そんな庭のお話。

サンカヨウ。

なんだかとても地味だが、なにげにサンカヨウが出てきていた。

f:id:manicata:20160503232537j:plain

こう見えても山野草の中でもトップクラスの美しさを持つ素晴らしいプランツだ。

高山系植物で道内にも自生している。

特に特徴的なのはその花で、普段は可憐な白い花なのだが、朝露など水分に触れると驚いたことに透明になるのだ。

これが非常に幻想的でとてつもなく妖艶。

俺はこいつが大好きすぎて15株ほど育てている。

サンカヨウの素晴らしさを世間に広めるため今後は実生苗をどんどん生産し、近所の皆さまに配りたいと考えている。