庭は主張だ。

おっさんガーデナーが、気に入った植物を気が済むまで植えながら、北国らしいランドスケープを作り続けていく、そんな庭の話。

クランべ・マリティマの成長。

ちょっと前まで乾いたフジツボみたいになっていたクランべ・マリティマ。

ぐんぐん成長して、どんどんグロくなってきている。

でもこいつはやっぱりかっこいい。

存在感も抜群だ。

f:id:manicata:20160504204018j:plain

しかしあと3株くらい植えているはずなのだがどこにいったのだろうか

・・・・溶けたな。