読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庭は主張だ!マニカタガーデンZ6。

「庭は主張だ」をモットーに、北のおっさんガーデナーが、偏った思考で気に入った植物だけを気が済むまで植えていく、そんな庭のお話。

「金のカツラ」フェスツカ・グラウカのゴールデントゥピー。

俺が最も購入している苗は「キミキフガ」と証言したばかりだったが、よく考えると全然違った。

真の1位は「フェスツカ・グラウカ」だった。

俺はこの美しいオーナメンタルグラスを贅沢なことに「土留め」として利用している。

斜面に植えて土の流出を止めているのだ。

だから俺の庭の斜面はブルーのグラスが茂りとても美しい。

そんな「フェスツカ・グラウカ」にはいろいろな品種があって、俺の大好きな黄金葉も存在する。

f:id:manicata:20160507233350j:plain

その名も「Golden toupee」意味は「金のカツラ」だ。

これはもう作出者のおっさんがズルムケで、悪ふざけでゲラゲラ笑いながら命名したとしか思えない。

だいたいこんなカツラをかぶっても「兵藤ゆき」みたいで極めて不自然ではないか。

しかしそんな名前とは裏腹に、その美しい色と形の素晴らしさといったらオーナメンタルグラス界でもトップクラス。

俺はすっかりこいつに夢中になってしまった。

小型種だし何個あっても困らないって感じなのだ。

今後は実生にも挑戦し、どんどん増やし俺の住む街をこの明るい黄色で染めたいと考えている。