読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庭は主張だ!マニカタガーデンZ6。

「庭は主張だ」をモットーに、北のおっさんガーデナーが、偏った思考で気に入った植物だけを気が済むまで植えていく、そんな庭のお話。

サンギナリア・カナデンシスの勇姿。

サンギナリア・カナデンシスが咲いた。

八重咲き品種もあるが、やっぱり俺は一重咲きの方が上品で好きだ。

こいつは北米東部に自生し、暑さにはかなり弱いよう。

ここ北海道では問題なく栽培が可能で、今年も美しい姿を見せてくれた。

f:id:manicata:20160512190435j:plain

もうすぐ花は枯れ、葉が展開していくのだが、その形状がとてもカッコよく、なんだかミニタケニグサみたいで、極めて俺好み。

そして夏過ぎには潔く地上から姿を消す。

それまでの間、存分にこいつの姿を堪能していくつもりだ。