読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庭は主張だ!マニカタガーデンZ6。

「庭は主張だ」をモットーに、北のおっさんガーデナーが、偏った思考で気に入った植物だけを気が済むまで植えていく、そんな庭のお話。

落ち葉堆肥、その後。

先日の落ち葉堆肥

定期的に攪拌しているのだが、なんだか変化がない。

f:id:manicata:20160610221949j:plain 「堆肥を扱う時は、発酵熱によって熱くなっているから気をつけろ」みたいなことを言われるが、俺の堆肥たちは麦茶みたいにキンキンに冷えている。

このままだと腐葉土になるまで3万年くらいかかりそうだ。

これじゃあただ単に「落ち葉をコレクションしている変わったおじさん」ではないか。

早急にこの現状を打破しなくてはならない。

 

そんなこともあって今回はこの発酵促進剤を入れてみた。

f:id:manicata:20160610222231j:plain

この謎の男、彦一先生に頼るしかない。

正直、誰やねんって感じなのだが、おそらく堆肥発酵業界では一目置かれる存在なのであろう。

 俺は彦一先生の指示通り、むせ返るほどガンガン撒いてやった。

f:id:manicata:20160610222004j:plain

これだけ撒けば、すぐに発酵が進むはずだ。

もう明日には発酵熱で湯気が立っているのではないだろうか。

俺の良質なオリジナル腐葉土、完成が楽しみだ。

彦一先生ありがとう。