庭は主張だ。

おっさんガーデナーが、気に入った植物を気が済むまで植えながら、北国らしいランドスケープを作り続けていく、そんな庭の話。

雨。

ものすごい雨によって案の定巨大ワレモコウのカンシャンクランベリィがぶっ倒れてしまった。

久々の恵みの雨で喜んでいた矢先の出来事。

f:id:manicata:20160802220804j:plain

 

できることなら、雨は夜中に二時間くらい土中にじっくり浸透するように、優しくシトシトと降ってほしいものだ。

f:id:manicata:20160802220813j:plain