庭は主張だ。

北のおっさんガーデナーが、偏った思考で気に入った植物だけを気が済むまで植えていく、そんな庭のお話。

モナルダ。

モナルダが咲き始めた。

モナルダは世間的には割と定番で、どこのガーデンにも普通に植えられている。

俺はこのプランツに特に関心はなく、いつも無意識的にスルーしていたのだが、なぜか富良野の「風のガーデン」では違った。

その群生している美しい姿を見て、つい足が止まってしまった。

f:id:manicata:20160802221437j:plain

そしていろんな角度からじっくりと観察しているうちに、なんだか急に好きになってしまったのだ。

ほんとこういう現象があちこちで多々起きて困ってしまう。

きっと誰もがこんな感じで庭のキャストたちが増えていくのだろう。

 

俺の庭にいるモナルダたちは3品種。

ビューティーオブコムハム、ホワイト、ラベンダー。

f:id:manicata:20160802221603j:plain

どれも美しく素晴らしい。