庭は主張だ。

おっさんガーデナーが、気に入った植物を気が済むまで植えながら、北海道らしいランドスケープを作り続けていく、そんな庭の話。

エキナセア続々と。

エキナセアが続々と咲き出した。

まずは失敗のない大定番の「マグナス」。

f:id:manicata:20160804230444j:plain

背丈は1m弱、貫禄十分でまさに真打登場という感じだ。

 

小型の美品種「ファタルアトラクション」。

花付きは抜群だが、若干ドギツイ。

f:id:manicata:20160804230314j:plain

 

そして黒軸品種の「プロヒュージョン」。

f:id:manicata:20160804230319j:plain

黒軸は様々な種で作られているが、俺は本当に黒軸には目がない。

黒軸ってだけで何でもすぐに好きになってしまう。

このプロヒュージョンも例に漏れず素晴らしい容姿。

 

夏本番だ。