読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庭は主張だ!マニカタガーデンZ6。

「庭は主張だ」をモットーに、北のおっさんガーデナーが、偏った思考で気に入った植物だけを気が済むまで植えていく、そんな庭のお話。

セダムたちの季節。

昨日まで窓全開で扇風機だったのに。

北海道の夏はいつもこんな感じで突然終わる。

 

でも庭の植物たちはまだまだ元気で、今はセダムたちが見頃でマトロナが満開だ。

この品種はなんかのサイトで見て、一目で「こいつは絶対に良い」と確信したのだが、思い通り本当に素晴らしいプランツだ。

f:id:manicata:20160909213004j:plain

 

こちらはパープルエンペラー、エキナセアのファタルアトラクションもまだまだ元気。

f:id:manicata:20160909213025j:plain

 

セダムのスターダスト。

f:id:manicata:20160907224442j:plain

身近に売ってそうで売っていない、かといって通販するまでもない、という存在。

でも大森カントリーガーデンで実物を見て、すっかり惚れてしまい即ゲット。

赤くなるオータムジョイも良いが、俺はこっち方が好きだな。

 

そういえばセダム属の分類が変わったようで、我が家のオオベンケイソウたちは全てヒロテレフィウム属に含まれるようだ。

これまた覚えずらい名前になってしまったもんだ。