庭は主張だ。

北のおっさんガーデナーが、偏った思考で気に入った植物だけを気が済むまで植えていく、そんな庭のお話。

春まだ遠し。

そろそろ雪も溶けてきて、やっと土いじりができる時が近づいてきたかと若干浮かれていたのだが、ここにきてクソ大雪にやられてしまった。

もうすぐ四月なのに、一体この景色はなんなのか。

除雪車やら重機がガンガン行き交っているではないか。

まるで戦場みたいだ。

f:id:manicata:20170324185439j:plain

 

俺の裏庭はまだこんな感じで、とてもじゃないがガーデニングブログなんぞを書くポジティブな気分にはなれないわけだ。

f:id:manicata:20170324185358j:plain

雪の下の植物達は元気かな。

まあこんだけ積もってりゃ、耐寒性が微妙なプランツ達もおそらく全然いけちゃうでしょ。

ミキナシサバルヤシ、カミヤツデ、エリンジウム・パンダニフォリウムとか。

早くみんなに会いたいぜ。