庭は主張だ。

北のおっさんガーデナーが、偏った思考で気に入った植物だけを気が済むまで植えていく、そんな庭のお話。

第2のゾーンに着手。

ボーダー完成後は直ちに第2のゾーンに取り掛かる。

相変わらずの粘土と石だらけだけど、ツルハシ一本でひたすら開墾。

f:id:manicata:20170801102157j:plain

 このスペースは堆肥と大量の籾殻で地盤改良した後、さらにその上から盛り土をした。

土の種類は赤土、黒土か、どっちでも良かったが、やっぱり黒土の方が見た目がキュッと引き締まるからいい。

f:id:manicata:20170801102212j:plain

 

出てきた石で土留めをして、円形のアイランド。

f:id:manicata:20170801102227j:plain

 

さらに堆肥と火山礫を鋤込み、植え付けていく。

f:id:manicata:20170804230510j:plain

3年後が楽しみ。