庭は主張だ。

北のおっさんガーデナーが、偏った思考で気に入った植物だけを気が済むまで植えていく、そんな庭のお話。

第3、第4のゾーンに着手。

いよいよ第3、第4のゾーンの開墾を開始した。

ここは薪用の原木を積んでいた場所なのだが、なんだか薪割りが面倒くさくて、見てぬふりをしていた。

f:id:manicata:20170815114751j:plain

しかし、このまま現実逃避していてもどうしようもない。

腹を決めて、薪割りから初め、綺麗に片付ける。

f:id:manicata:20170815114807j:plain

 

なんだかんだでここまで10日程度。

f:id:manicata:20170815114823j:plain

 

そして土壌改良のため、上から大量の籾殻ぶちまける。

f:id:manicata:20170815114843j:plain

 

あとはひたすら開墾。いつも通りツルハシ1本だ。

f:id:manicata:20170815215819j:plain

 

もうチャペル一軒くらいなら建てられそうなくらい石が出てきている。

f:id:manicata:20170815215834j:plain

これ、誰かもらってくれないかな。

ここのゾーンも上から黒土を盛り、植栽する予定。

今は安い黒土業者を探す日々。