庭は主張だ。

おっさんガーデナーが、気に入った植物を気が済むまで植えながら、北海道らしいランドスケープを作り続けていく、そんな庭の話。

2017シーズン終了。

根雪になり、今シーズンの庭仕事は終了。

今シーズンから開拓を始めた新たな土地も半分以上は完成、残りは来シーズンの楽しみにとっておくべし。

でも完成したころには、すでに最初のゾーンの植栽が飽きたりしてて、また一からやり直すんだろうな。

こんな感じで死ぬまで、永遠に楽しめるのが庭作り、ほんといい趣味だ。

f:id:manicata:20171208181711j:plain

裏のフォレストガーデンは冬こそ美しさが際立つ。

 

パブリックなフロントガーデンもすっかり雪に覆われた。

今年は雪が少ない状態で気温が一気に下がったため、耐寒性の低いやつらの事がちと心配。

f:id:manicata:20171208181706j:plain

 

愛機も出動、除雪機はヤマハに限る。

f:id:manicata:20171208181714j:plain

やっぱりオフシーズンがないと辛いな。

ずっと土いじりできる状態ってのは、いくら庭好き植物好きでも若干しんどい。

やっぱいいね、北海道。