庭は主張だ。

おっさんガーデナーが、偏った思考で気に入った植物だけを気が済むまで植えていく、そんな庭のお話。

異常な長雨。

これまで経験したことのない長雨に晒される日々。

当初、我が庭の水はけはすごく悪くて、油断しているとサンショウウオやカエルが産卵してしまいそうな勢いだったが、俺の非科学的且つ適当な土壌改良のおかげで、とりあえず水が溜まるようなこともなく改善されている。

意外にイケる。

植物たちは、すこぶる元気でガンガン水を飲んでガンガンでかくなっているようだ。

 

ペンステモン・ダークタワー、美しい。

f:id:manicata:20180707003043j:plain

 

ベロニカストラム・レッドアローズも咲き出した。

f:id:manicata:20180707003055j:plain

 

今が盛りの、ペルシカリア・ポリモルファ。f:id:manicata:20180707003107j:plain偉大なる雑草は、今年も周囲に匂いを撒き散らしながら、ド派手に咲いている。

 

ケンタウレア・アトロプルプレアもちょろっと。

f:id:manicata:20180707003119j:plain

 

プリムラ・ビアリー 変わった花。

f:id:manicata:20180707105553j:plain

 

エキナケア・フラダンサーf:id:manicata:20180707003154j:plain

 

エキナケア・パラドクサ。f:id:manicata:20180707003206j:plain

 

エリンギウム・ビッグブルー、やっぱりいいね。f:id:manicata:20180707003218j:plain

 

エリンギウム・ネプチューンズゴールドは今年はいまいち、半日陰の方が良さそう。f:id:manicata:20180707003241j:plain

 

イヌラ・マグニフィカ、今年も素晴らしく咲いてくれた。f:id:manicata:20180707003230j:plain

 

いよいよ夏、我が地味な庭も徐々に色付き始めた。