庭は主張だ。

おっさんガーデナーが、気に入った植物を気が済むまで植えながら、北国らしいランドスケープを作り続けていく、そんな庭の話。

ウド。

ウド。

我が家の庭には、巨大なウドが自生している。

これが巨大且つ容姿端麗で、実に重宝している。

f:id:manicata:20190201165109j:plain

 控えめな花も美しいし、ほんと素晴らしいプランツ。

黄金葉品種の「サンキング」も良いけど、最終的にはこの緑葉の「ウド」の方がしっくりとくる。

f:id:manicata:20190201165112j:plain

冬は地上部が消えるけど、生垣としても利用可能。

あとたまに近所のおばさまに勝手に切って持っていかれるけど、必ず天ぷらにしてお返ししてくれるので、怒ったりはしない。

しかもこの天ぷらがカリカリで実にうまい。

f:id:manicata:20190201165356j:plain

ウドは巨大なパーフェクトプランツ。

我が家ではグンネラ・マニカタと一緒に暮らしている。