庭は主張だ。

おっさんガーデナーが、気に入った植物を気が済むまで植えながら、北国らしいランドスケープを作り続けていく、そんな庭の話。

エキウム ルシカム。

エキウム・ルシカム。

棒状フサフサ系に分類されるプランツで、例えばリアトリスとかリスルムとか色々あるけど、その中でもドギツイ個性を放っているのがエキウム・ルシカム。

本当はもっと巨大種のエキウムを植えたいのだが、ここでは耐寒性でアウト。

消去法でこのルシカムを選択することになる。

f:id:manicata:20190201165716j:plain

花は赤紫っぽく、色味はけっこうキツめ。

花序はモッサモッサでブラシちっく、サーモスを洗えそうなくらいほど良い硬さ。

花期はやたらと長い、そして枯れた後の立ち姿も美しい。

春にド派手に咲いてくれることもあって、我が家の庭では重宝している。