庭は主張だ。

おっさんガーデナーが、気に入った植物を気が済むまで植えながら、北国らしいランドスケープを作り続けていく、そんな庭の話。

バーベナ・ハスタータ・ピンクスパイヤーズ

バーベナ・ハスタータ・ピンクスパイヤーズ(Verbena hastata pinkspires)

容姿はオーナメンタルでかっこいい、花は個性的で花期も長い、しかも安価ときている。

こんな素晴らしいプランツはなかなかないぞ、と浮かれていたのも束の間。

f:id:manicata:20190214223218j:plain

ヤバイくらい増える、こぼれダネでガンガン広がっていく、そりゃもう侵略的。

まあこの種に限らずバーベナ属のプランツたちはとにかく増えて、俺を困らせてくれる。

安いからといって調子に乗って植えまくったら大変なことになりそうだ。

我が庭には、ピンク品種の他にもブルー品種も多数植えてしまっている。

次のシーズンは少し減らさないと。

でもデスカンプシアと混植させると本当に素晴らしい景観。